タイトル
おて苺園 成東


イチゴの季節です。千葉県内の多くのイチゴ園では1月から開園となっています。
みずみずしく甘いイチゴはこの千葉で取れるイチゴが最高です。
今まではイチゴの旬は5月頃でしたが、品種改良と温室栽培で12月から美味しいイチゴが食べられるようになりました。
品種は「福羽」、「ダナー」、宝交早生」、「はるのか」、「とよのか」、「女峰」「ふさの香」「紅ほっぺ」「アイベリー」「さがほのか」などが代表的で毎年新しい品種が誕生しています。

イメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージ



“STRAWBERRY ROAD”と名を打ち、市を挙げていちご観光に
力を入れているのが山武市(成東)です。

国道126号線沿いに数多くのいちご観光農園が点在しています。


詳しくは山武市成東観光苺組合のホームページをご覧下さい。

2017年 いちご狩り入園料金

 
小学生以上
6歳から4歳
3歳以下
1月・2月
 1,600円
 1,300円
 500円
3月
 1,500円
 1,100円
 500円
4月・5月中旬
 1,100円
  700円
 300円


※上記は成東観光苺組合の料金です。他の地域はそれぞれ違っていますので確認してみてください。



ストロベリーロードへのアクセスは

  • 車の場合:京葉道路→東金有料道路→(山武・成東I.C)国道126号線を銚子方面に約10分位でそれぞれの苺村に着きます。

  • 電車の場合:外房線→東金線で成東駅下車

   ◆0475−82−2071(山武市成東観光苺組合
   ◆0475−80−1111(山武市役所

いちご園一覧

所在地 名称 連絡先
千葉市    
千葉市緑区 平山観光いちご園
043−291−3215
千葉市花見川区 柏井レジャー農園
043−250−5169
千葉市緑区 土気いちご園(エーアトベーレ)
043−294−0757
千葉市若葉区 千葉中央観光農園
043−231−2554
八千代市    
八千代市米本 八千代ふるさとステーション
070ー5214ー9721
四街道市    
四街道市 佐藤いちご園
043−422−7340
八街市    
八街市 井野イチゴ園
043−444−6377
八街市 石橋イチゴ園
043−444−1850
茂原市・東金市・長生郡    
茂原市・本納
本納観光いちご園
0475−34−2233
東金市 加藤いちご園
0475−55−8157
東金市 猪野いちご園
0475ー52ー4737
長柄町 ママズベリー
080-1122−1150
旭市・成田市・東庄町    
旭市 川口苺園
0479ー62ー5741
旭市 石毛いちご園
0479ー68ー2512
成田市 成田ゆめ牧場
0476−96−1001
東庄町 磯山観光いちご園
0478−86−4312
東庄町 高橋苺園
0478−86−4040
東庄町 小林苺園
0478ー86ー2335
東庄町 鈴木いちご園
0478ー87ー1366
東庄町 林苺園
0478ー86ー4019
東庄町 高橋農園
0478ー87ー1271
東庄町 イイダ苺園
0478ー86ー2315
匝瑳市    

匝瑳市

布施いちご園
0479ー73ー6587
匝瑳市 エバト農園
0479ー73ー3927
匝瑳市 大木農園
0479ー73ー3889
匝瑳市 柏熊農園
0479ー72ー3907
山武市    
山武市富田苺村 緑川苺園
0475−82−4304
山武市富田苺村 順子の苺園
0475−82−5948
山武市早船苺村 猪野苺園
0475−82−4595
山武市早船苺村 石橋苺園
0475−82−4190
山武市早船苺村 広口苺園
0475−82−5815
山武市早船苺村 小手苺園
0475−82−6207
山武市早船苺村 かわつら苺園
0475−82−3189
山武市早船苺村 小川いちご園
090−2722−3658
山武市早船苺村 ストロベリーハウスおて
0475−82−6203
山武市和田苺村 作田苺園
0475−82−2343
山武市殿台苺村 木村苺園
0475−82−4321
山武市殿台苺村 杉谷苺園
0475−82−4416
山武市殿台苺村 宇津木苺園
0475−82−3579
山武市殿台苺村 内山苺園
0475−82−4491
山武市殿台苺村 マルキ苺園
0475−82−4392
山武市辺田苺村 窪原苺園
0475−82−5717
山武市辺田苺村 相葉苺園
0475−82−7034
山武市辺田苺村 中村苺園
0475−82−0178
山武市根蔵苺村 金田苺園
0475−82−5022
山武市板附苺村 小安苺園
0475−82−4493
山武市富田 あきらいちご園
0475−82−0938
山武市矢部 石田苺園
0475−88−2367
山武市蓮沼 小高農園
0475ー86ー2100
山武市蓮沼 仁田苺園
0475ー86ー3466
市原市・大多喜町    
市原市 安藤いちご園
0436ー36ー5474
大多喜町 高梨農園
0470ー82ー2155
鴨川市    
鴨川市 田村農園
0470ー97ー1162
南房総市    
南房総市三芳 りっちゃん農園
0470ー36ー2154
南房総市丸山 ローズマリー公園
0470ー46ー4884
南房総市丸山 嶺岡いきいき館
0470ー46ー8611
南房総市富浦 枇杷倶楽部
0470ー33ー4611
館山市    
館山市 館山観光いちご狩センター
0470−22−4717
館山市 館山いちご狩センター
0470−22−3466
君津市・鋸南町・富津市    
君津市 平野農園
0439−37−2988
君津市 フルーツ村
0439−38−2255
君津市 ロマンの森共和国
0439−38−2211
君津市 高橋農園
0439−38−2747
君津市 大竹いちご園
0439−32−2692
君津市 安田いちご園
0439−32−2131
君津市 渡邊いちご園
0439−32−3428
富津市 マザー牧場観光農園
0439−37−3211
富津市 富津アクアファーム
0439−66−1540
安房郡鋸南町 ファミリーファーム保田
0470−55−1809
安房郡鋸南町 チースの里
090-8818-4192
木更津市・袖ヶ浦市    
木更津市 メグミランド
0438ー23−8884
袖ケ浦市 ガウラーベリーかねこ農園

0438ー62ー4918

袖ケ浦市 さっちゃん家の幸せいっぱいいちご園
0438ー62ー8697
袖ケ浦市 石橋農園
0438ー75ー8888
主な栽培品種



美味しいいちごの品種

新種いちご「チーバベリー」
千葉県は、大粒で果汁がたっぷり、甘味に加えて程よい酸味があり、とてもおいしいいちごの新品種「チーバベリー」を開発しました。
この品種は、春の観光の最盛期となる3月以降に安定して収穫できることから、いちご狩りや直売に向いていて、
平成29年1月から、県内観光いちご園や直売所で本格販売開始を予定しています。



豐香
(とよのか)
とよのか
レッドパール

紅ほっぺ
紅ほっぺ

紅ほっぺ
アイベリー

紅ほっぺ
ふさの香
(ふさのか)

ふさのか
西のとよのか、東の女峰といわれ、丸みのある果実は香りが良く人気の品種 「アイベリー」と「とよのか」を掛け合わせてできたイチゴで、驚くほどに大きく、それでいて濃くてジューシー両者の特徴を持っています。 章姫と幸の香から生まれた新品種。章姫の甘さと幸の香の絶妙な酸味を受け継いで人気の品種になってきている アメリカ産と日本産のイチゴの交配により生まれたイチゴで非常に大粒で果肉は中まで赤みを帯びています。グルメな人々の間で話題になっています。
大粒で光沢がありきれいな円錐形のイチゴで香りが桃の香りで糖度が高く、酸味の少ない甘い品種です。お子さんや女性に大人気。
栃乙女
(とちおとめ)

とちおとめ
ひのしずく

ひのしずく
あかねっ娘

あかねっ娘
さがほのか

さがほのか
あすかルビー

あすかルビー
円錐形でつやがあり果実が大きい、糖酸比が高くこれも人気の品種。
熊本県の新品種いちごです。水がきれいというイメージと、みずみずしいいちごのイメージという意味合いが込められています。甘みが強く、酸味が低く非常にジューシーで評判通りの極旨いちごです。
愛知県出身の大粒で、香りが強く酸味は少なくて、とってもあまく感じるイチゴです。ジューシーで独特な風味があり、とってもおいしいイチゴなのです。入手困難なまぼろしのイチゴとなっています。
糖度が高くが酸味が少ない。ジューシーなのも特徴。果汁が多いので、生食用として人気 奈良県の「アスカルビー」。この品種は、「アスカウェイブ」に「女峰」を交配して育成された品種です。赤い宝石いちご「あすかルビー」 「あすかルビー」は、大粒で、色・形・味ともに良いとってもおいしいイチゴです。
章姫
(あきひめ)
あきひめ
幸香
(さちのか)
さちのか
春訪
(しゅんぽう)

しゅんぽう
女峰
(にょほう)

にょほう
桜香
(おうか)

にょほう
長円錐形の大粒で酸味が少なくて甘い。果実はみずみずしく美味しいイチゴです。 このイチゴも長円錐形でつやがあるイチゴで、味は甘くビタミンCが多く含む。
色は鮮やかで形がいいのでイチゴを食べた感じが大である。
ダナーイチゴ、麗紅イチゴを組み合わせ、1985(昭和60)年に育成したのが女峰である特に糖度が高く酸味も適度にあり甘酸適度でその上に色が鮮やかで外観が素晴らしい。
桜香はかわいい薄ピンクの花。実が大きく、たくさんつきます。甘みが強い品種です。家庭菜園に最適!画期的な、冬〜春どりのいちごです。千葉県で品種改良された。


  おいしく簡単にできる
いちごジャムの作り方

材料
いちご 300g ・グラニュー糖 100g ・レモン汁 大さじ1

作り方

  1. いちごはへたを取りさっと洗い水気を切る。

  2. いちごをなべに入れグラニュー糖とレモン汁をかけて約1時間位寝かしておく。

  3. その後、火にかけ中火で混ぜながら煮込む、沸騰し、アクが出たらそのアクを取りながらさらに煮詰める。

  4. 火からおろして冷ませば美味しいいちごジャムの完成です。

    ※いちごを煮詰めるとき、やや強めにすると色鮮やかになりますが焦げ付かせないように注意が必要です。               
      

 

今週の苺の売れ筋ランキング(楽天市場より)


このページのトップへ


Top Page